ホーム >> 環境への取り組み >> 環境基本理念

ecology

環境基本理念


 当社は地球環境保護に対する責任を厳粛に受け止め、企業経営と環境保護活動の調和を図り、環境保護・地球温暖化への対策を講じ、さまざまな資源の有効利用に継続的に取り組む事によりよりよい社会の実現に努めます。



環境経営方針


 紙などを扱う印刷会社という性質上、環境負荷の大きな産業であることを自覚したうえで、 国際的な環境保護活動と連動し、自社の事業経営の中に環境への取組みを位置付けることで、自社の継続的な成長とともに環境負荷の低減を実現します。

 


1.

 経営における課題とチャンスを踏まえ、省資源・省エネ化の段階的実現を推進します。


2.

 自らの事業活動を踏まえ、環境への取組みにおいて最重要分野について整理して、全社員で考慮し有効な施策の実践を目指します。
 ○ 印刷副産物の発生抑制とリサイクルの推進
 ○ 周辺地域に対する環境負荷の低減(二酸化炭素排出量の削減を主とする)


3.

 環境の保全・向上活動を推進するため、エコアクション21のガイドラインに沿った仕組み・取組みを実践し、継続的改善を行います。


4.

 適用される環境関連法規・条例等を定期的にチェックし、遵守します。


5.

 業務で使用する化学物質について、使用量の削減・より安全なものへの転向を推進します。


6.

 環境経営方針を全従業員へ周知徹底し、また当社ホームページに掲載し広く一般に公開します。



平成15年3月12日   
陽光社印刷株式会社 代表取締役 村山広一